• ¥ 64,800 SOLD OUT
  • 話題のヘッドアンプです! 一台のみ即納新品在庫ございます。 以下メーカーサイトより One Control BJF-S66は、1966年製のアメリカン“Super”コンボアンプが持つ最高のサウンドを手軽にステージやスタジオ、自宅で扱うことができる、小型で軽量、大出力にまで対応するアンプヘッドです。 ヴィンテージ真空管アンプを大音量で出力した時のサウンドは格別です。しかし、最高のサウンドはとても気難しいものです。 大出力のトーンは床や天井を振動させ、演奏できる場所も限られます。さらに大きく重たいアンプは運搬も困難で、さらに繊細なため細かなメンテナンスも必要となります。 BJF-S66は、そんなアメリカンコンボアンプのサウンド。新品状態を大音量で出力したトーンから、コンポーネントが経年変化し、“ヴィンテージ”と呼ばれるようになったサウンドまで、最高の“Twangy”なトーンをいつでも簡単に作ることができるアンプヘッドです。 アナログ、ソリッドステートプリアンプセクションはLead/Rhythmの2つのチャンネルを選択でき、LeadチャンネルではLead Driveコントロールによるゲインアップを実現しています。 音色を制御する3バンドアクティブイコライザーは、ギタリストの直感的な操作性を重視し、音色を自在にコントロールすることができます。 さらにBrightスイッチで、アメリカンアンプ特有の透き通るようにクリアで美しい響きを強調することもできます。 また、各チャンネルには個別に設定できる高品質かつナチュラルなデジタルリバーブを内蔵し、常に最適な空間の反響を実現します。まるで最高峰のコンサートホールのS席のような、ナチュラルで美しいリバーブサウンドを作ることができます。 さらにヴィンテージアメリカンアンプに搭載された“バイアス”トレモロサウンドをイメージさせるクラシカルで暖かなトレモロエフェクトも搭載。トレモロエフェクトはリモートスイッチでON/OFFすることもできます。 プリアンプセクションは、本物の真空管アンプのプリアンプセクションとパワーアンプセクション全体のトーンや応答性を再現しています。 プリアンプとパワーアンプが相互作用して起こる小さな歪みまでも再現し、真空管アンプ特有の心地よいサウンドをどんな音量でも作ることができます。 これらのプリアンプセクションが作り出したトーンは、66W(8Ω)クラスDパワーアンプに送られます。 クリアで効率的なデジタルパワーアンプは、真空管パワーアンプのようにスピーカーキャビネットを接続していなくても故障することも無く、Masterボリュームで苦もなく無音からフルアップまでをスムースに可変できます。 ベッドルームでのプレイからレコーディングスタジオ、そしてライブハウスのステージまで、小さなアンプヘッド1台でこなすことができます。 Masterはチャンネルごとに設定できるため、Leadチャンネルでは音量を上げて前に出し、Rhythmチャンネルではヴォーカルの後ろに音を置くように音量を調整することも可能です。 さらに、エフェクトループを搭載し、アンプをより柔軟にシステムに組み込むことができます。 SENDからの出力は通常のエフェクトボードからの出力と同様に扱うこともできるため、他のギターアンプのインプットやパワーアンプへと出力したり、キャビネットシミュレーターを通せばそのままラインアウトも可能です。 One Control FS-P3フットスイッチを接続すれば、エフェクトループのON/OFF、チャンネル切り替え、トレモロエフェクトのON/OFFをフットスイッチで行うことができます。 ●コントロール ・MASTER RHY:Rhythmチャンネルの音量を調整します。 ・MASTER LEAD:Leadチャンネルの音量を調整します。 ・GAIN:アンプサウンド全体の基本となるゲインレベルを調整します。ヴィンテージアンプの“Volume”コントロールのように設定します。 ・LEAD DRIVE:Leadチャンネルでのゲインブーストを設定します。ここを最小にすると、RhythmチャンネルとLeadチャンネルのゲインは同じ設定となります。 ・TREBLE:2kHzを中心に、±20dBで音色を調整します。最小に設定すると音がミュートされます。 ・MID:450Hzを中心に、±10dBで音色を調整します。 ・BASS:70Hzを中心に、±20dBで音色を調整します。 ・BRIGHTスイッチ:4kHzを+10dBブーストします。 ・REVERB RHY:Rhythmチャンネルのリバーブを調整します。DECAYでリバーブの長さ、LEVELでリバーブの音量を調整します。LEVELを最小に設定すればリバーブはかかりません。 ・REVERB LEAD:Leadチャンネルのリバーブを調整します。DECAYでリバーブの長さ、LEVELでリバーブの音量を調整します。LEVELを最小に設定すればリバーブはかかりません。 ・TREMOLO:トレモロエフェクトを設定します。スイッチでエフェクトのON/OFF、DEPTHでトレモロの深さ、SPEEDでトレモロのスピードを調整します。 ●入出力端子 ・INPUT:楽器やエフェクトボードからのケーブルを接続します。 ・EFFECTS LOOP:プリアンプとパワーアンプの間にエフェクトを接続する際に使用するシリーズエフェクトループです。SENDからエフェクトのインプットに、エフェクトのアウトプットからRETURNにケーブルを接続します。 ・PREAMP OUT:プリアンプからのシグナルを出力します。外部パワーアンプを使用したり、外部スピーカーシミュレーターを通してライン出力する際に使用します。ここにプラグを接続すると、SPEAKER設定からシグナルは出力されません。 ・SPEAKER:スピーカーケーブルを接続します。30W/16Ω、66W/8Ω、100W/4Ωとなります。 ・FS P3:One Control FS-P3フットスイッチを接続します。 ・FOOTSWICH(CHANNEL):チャンネル切り替えを制御するラッチスイッチを接続します。 ・FOOTSWITCH(FDX LOOP):エフェクトループのON/OFFを切り替えるラッチスイッチを接続します。 ・FOOTSWITCH(TREMOLO):トレモロエフェクトのON/OFFを切り替えるラッチスイッチをモノラルケーブルで接続します。 ・DC IN:専用のアダプターを接続します。 ●スペック ・インプットインピーダンス:1MΩ ・アウトプット:30W/16Ω、66W/8Ω、100W/4Ω ・フットスイッチでON/OFF可能なエフェクトループ搭載 ・Rhythm/Leadチャンネル共通EQ ・BASS 70Hz +-20dB ・MID 450Hz +- 10dB ・TREBLE 2KHz +-20dB ・BRIGHTスイッチ:+10dB at 4KHz ・フットスイッチによるチャンネル切り替え ・Rhythmチャンネル:GAIN、MASTER、REVERB LEVEL、REVERB DECAY ・Leadチャンネル:GAIN、LEAD DRIVE、MASTER、REVERB LEVEL、REVERB DECAY ・トレモロエフェクト:フットスイッチによるON/OFF対応、DEPTH、SPEEDコントロール搭載 ・サイズ:26.5(W)×9.5(D)×8.5(H)cm(突起含まず)  26.5(W)×11.8(D)×10.3(H)cm(取っ手折りたたみ時) ・重量:1.62kg

  • ¥ 1,480,000
  • オリジナルのヴィンテージ1962年製Fender Jazzbassです。 圧巻のルックスもさることながら、圧倒的なサウンドはまさに多くのミュージシャンを虜にして離さないビンテージジャズベースそのものです。 重量も約3.9kgとベースとしてとてもバランスが良く、重量のバランスの良さも本個体のサウンドバランスの良さに影響してるかと思います。 目の詰まった漆黒のハカランダ指板やバーズアイの出ているハードメイプルのネックもまた萌えポイント◎ もともとは年代相応のネックのねじれや使用感、劣化がありましたがプレイに影響する箇所は完璧にオーバーホールしています。 以下、オーバーホール内容 ・フレット交換&指板修正(ラウンド指板をちゃんと残すようにリペアしてあります) ・フロントPUリワインド ・ピックガード縮み修正(PUの高さがちゃんと動くように) ・パーツクリーニング SPEC Body:アルダー Neck:メイプル/ハカランダ(ラウンド) Neckdate:7/62 Potdate:62(コントロールはフルオリジナルかと思われます) PU:フロントリワインド・リアオリジナル Peg:68年以降に使用された順巻きのものにリプレイス Case:オリジナルではないツイードのもの Weight:3902g 付属品:ミュート×2,ピックアップフェンス&ブリッジカバー(オリジナルかは不明)

  • ¥ 98,000
  • P-Project PAW-3 Part2の中古になります。 和田アキラ氏のシグネチャーモデルです。 約30年前におよそ20万ほどで販売されていただけありしっかりとした作りです◎ トレモロロック機能が外され代わりにアーミングアジャスターが取り付けてあります。 なかなか出物が少ないのでこの機会にいかがでしょうか??

  • ¥ 49,800
  • いわゆるレスポール系のサウンドですが、カッタウェイ部のホーンが伸びているので立って弾くときの演奏性はなかなか良いです! オリジナルは3ポジションのトグルスイッチですがブレンダーに変更されています。

  • ¥ 54,000
  • グレコのプレベタイプをフレットレス仕様にカスタマイズしてあります。 フレットレス加工の溝埋めはアマチュアクオリティですがネック自体はしっかりストレート出ていますので実用上は全く問題ありません。 ちょこっと欲しいフレットレスに最適ではないでしょうか。

  • ¥ 468,000
  • 63年製リアルビンテージのジュニアになります。レスポールをリニューアルし、このSGとして知られているシェイプになったのですが、ヘッドにlespaul ロゴのある貴重な個体です。 まぁ、そんなウンチクはおいておいて、とにかくヤバイくらい鳴ります!アコギかってくらい。いいエレキギターほど「あぁ木で作られてるんだよなぁ」と思い知らされます。 リフレット、リナットがされていますので現状最高のプレイヤーコンディションです。 相場自体が低めなのでこの価格ですが、60年代前半のオリジナルギブソンが50万を切るのはほんとバーゲンプライスだと思います。必ず高騰しますので今のうちにぜひ!(レスポールシェイプのJRは大体80〜100万しますから、、、) ※現在外してありますが、マエストロのhorse shoe vibratoが付属します(もともとオリジナルで付いていたものですので取り付け穴が開いています。) ※マエストロの板バネを取り付けた跡があります。

  • ¥ 39,800
  • フェルナンデスのFRです。 ビギナーにもお求めやすい価格帯で作りもなかなかしっかりしてます! 原色カラーが好みの分かれるところですが、ハード目な音楽やりたい方に特にオススメですよ!

  • ¥ 26,800
  • ポットデイトより79年製と思われます。 これまた現行モデルとぜーんぜん音の違うディストーションプラス。 有名なギタリストがこぞって使っていた割に試してみても全くグッと来なかった、、という経験をお持ちの方にこそ試していただきたいですね。 Script期にに比べすこしリーズナブルなのも嬉しいところ。

  • ¥ 32,400
  • 88年製オペアンプからトランジスタに戻った後のオリジナルマフの後期型になります。 ソリッドかつコシのあるサウンドはやはりサイコー! 何年高騰してますので今のうちにぜひ。 ※ノブが一つ割れています。一応お付けいたします。

  • ¥ 69,800
  • ミラーピックガードのかっこいいエクスプローラー入荷しました◎ ペグはシュパーゼルのロックペグにPUはEMGの89ですのでシングルサウンドもタップスイッチで切り替えることができます! フレットの減りもほぼ無く、プレイヤビリティもばっちりです◎

  • ¥ 64,800
  • 2006年フジゲン製のepiphone lespaul specialです。 日本製だからどうとか抜きに、作りが良くしっかりとバランスが良く鳴ります! 本家ギブソンのスペシャルはややボワつくイメージだったのですが、こちらはこの個体の個性なのかわかりませんがタイトでクリアなサウンドです。 当店でオーバーホールをしています。 内容 ・フレットすり合わせ ・配線修正(ビンテージスタイルのシールド線を使用、ジャックをスイッチクラフトへ交換) ・ブリッジ交換(GOTOH GE103使用) 近年のエピフォンのイメージがぶっ飛ぶでしょう!オススメです。

  • ¥ 12,800
  • PMPのベースプリアンプです◎ディスクリートでベッドルームが広くコシのあるサウンドになります!価格も手頃ですので是非っ!

  • ¥ 5,800
  • 近年もののダイナコンプです! ナチュラル感はあまりないですが、パーカッシブにこれぞコンプ!といったサウンドです。 PA的ではなく、ギターサウンドにおけるコンプをお探しの方はまずは大定番ダイナコンプをお試しください!

  • ¥ 6,800
  • BOSSのオクターバーOC-3の中古品です。 ポリフォニックモードもあり、何気に実用的なオクターバーです。

  • ¥ 22,000
  • Muffを基にしたとも言われるジャパニーズファズディストーションの名機!! エッジ感がありながらも音圧のあるサウンドはとっても気持ちいいですよ◎ ※使用上全く問題ありませんが、筐体下部に謎の穴があります。

  • ¥ 5,800
  • BOSSのベースシンセサイザーです! 使用感ありますが完動品です。 攻めのベースプレイのお供にどうぞ!

  • ¥ 7,980
  • オートワウの元祖としても、グニャグニャになりすぎない独特のエフェクト音で人気のTW-1の中古です。 銀ネジほど価格も高騰していないのでおススメです◎ 使用感はありますが完動品です。

  • ¥ 14,800
  • BOSSの大定番ロングセラーペダルの初期DS-1です。 シリアルより79-80年製と思われます。 現行のDS-1に比べてローが控えめでよりソリッドなサウンドの印象です◎ 大人になって久しぶりに触るとおっ!意外とつかえるやんって思う方も多いと思います。

  • ¥ 32,400
  • 説明不要のBOSS OD-1! 本気はJRC4558D搭載の80年製と思われます。 ミドルにピークを持たせたいわゆる古いサウンドですが、ハイの中もいいのでブースターとして使うとなるほど! と思います。 ローファイだけどいい音というジャンルを実感していただきたいです◎

  • ¥ 998,000
  • 以下メーカーサイト(当時)より Jimi Hendrxi自らハンドペイントした1967年製フライングVは、伝説のギターとして今なお語り継がれます。1967年にHendrixが購入し、1967 年から1968年にかけてのヨーロッパ・ツアーにて演奏されたギターに施されたサイケデリック・ペインティングは、時代の息吹を見事に反映したデザインであっただけでなく、Hendrixが稀有なクリエイティヴィティを視覚的に表現したアートでもありました。Hendrixの愛に溢れたオーラがボディ全体を覆い、そうしたオーラは彼のギターの忠実な復刻に従事していた私たちにもはっきりと感じられるものでした。オリジナルのペインティングはマニキュアを使って描かれたと推測されます。しかしマニュキュアの使用は製品として現実的ではないと判断し、復刻版ではオリジナルの色合いや質感を損なわないよう、細心の注意を払いながら別の塗料を使っての再現となりました。 もちろん、再現したのはルックスだけではありません。その卓越したプレイアビリティとクラシック・トーンも、ヘンドリックスのそれに他なりません。ジミ・ヘンドリックス・フライングVは、オブジェとしてだけでなくステージでの実用性も考えられた作品なのです。ヘンドリックスの愛を感じられることでしょう。」 限定275本の超レアなコレクターズアイテムです。

  • ¥ 115,000
  • ハカランダに近い特性、木目のコーラルローズウッドをサイドバックにふんだんに使用したジャパンビンテージの一本! 孫の代まで使って欲しいと意気込むヤイリのギターの造りはさすがです。

  • ¥ 12,800
  • もはやコンプレッサーの定番となったプロビデンスのベルベットコンプ! パーカッシブなサウンドも使えますが、ブースター的に使うのもよし!

  • ¥ 12,000
  • いわゆるTS系に区分される歪みの質感ですが、ハイの伸びやかゲインの幅などとても使いやすくチューニングされています。 メサの音がするペダルではなく、メサと合わせて使用したいペダルって感じですね◎

  • ¥ 21,600
  • 名古屋のプロ御用達ブランドのバンベイシック◎本機はナチュラル〜だけど程よくスモーキー(ミッド感)があってなかなか他では無い質感です! これが気持ちよく、個人的にはRockもいいですが、POPs系で特に大活躍してくれると思います!